SCP-005-IM

機嫌のいいSCP-005-IM-3

アイテム番号:SCP-005-IM

オブジェクトクラス:Euclid

特別収容プロトコル:SCP-005-IMは、Aタイプコンセントが用意された標準的ヒト型オブジェクト収容室に収容されます。

コンセントには、AC100V又はAC200Vを通電させます。

説明:SCP-005-IMは、感情を有す電灯です。現在、財団により7個が収容されています。

発見されたSCP-005-IM
──────────────────────────────
│アイテム番号 │オブジェクト形状      │その他
──────────────────────────────

│SCP-005-IM-1│野球場の水銀灯       │SCP-005-IM-1がSCP-005-IM-2以外と話すことはありません。
──────────────────────────────

│SCP-005-IM-2│蛍光灯             │SCP-005-IM-2はSCP-005-IM-1に話しかけますが、言語は不明です。

──────────────────────────────

│SCP-005-IM-3│丸型蛍光灯           │SCP-005-IM-3は明るい性格で、日本語で会話することができます。
──────────────────────────────

│SCP-005-IM-4│[削除済]PCのバックライト  │SCP-005-IM-4は、フランス語、及び英語で会話することができます。
──────────────────────────────

│SCP-005-IM-5│実験用赤色LED       │SCP-005-IM-5は、20■■年に■■社によって製造されたLEDです。
──────────────────────────────
│SCP-005-IM-6│Sony Xperia■■■の通知ライト   │SCP-005-IM-6は、モールス符号で会話することができます。
──────────────────────────────

│SCP-005-IM-7│古いカメラのフラッシュライト │SCP-005-IM-7はフィラメントが切れた白熱電球です。日本語で会話することができます。

──────────────────────────────

 

 

 

インタビュー履歴-005-3

対象: SCP-005-IM-3

インタビュアー: 納豆博士

納豆博士 : こんにちは、SCP-005-IM-3。
SCP-005-IM-3 : こんにちは。何か用です?
納豆博士 : 今日はあなたにインタビューをしに来ました。
SCP-005-IM-3 : 了解です。
納豆博士 : SCP-005-IM-3、あなたはいつから日本語が話せるのですか?

SCP-005-IM-3 : 生まれたときからさ。そういえば…いつも近くにラジオがありました。

納豆博士 : 詳しく教えてくれませんか?

SCP-005-IM-3 : よく覚えてないけど、言葉でも音楽でもない音が流れてました。ただ、近くの人は気にも止めなかったような…

納豆博士 : ありがとうございました。

[記録終了]