SCP-006-IM

アイテム番号:SCP-006-IM

オブジェクトクラス:Googlid Keter

誰だ!オブジェクトクラスを改変したのは...

特殊収容プロトコル: 常に一般的な家庭用コンピュータでこのサイトをDクラス職員に捜索させてください。
SCP-006-IMが発見された場合、直ちにサイト管理者に報告され、発見したDクラス職員及びその複製は直ちに終了されます。
また、発見したSCP-006-IMのアドレスにミーム殺害プロトコル「アンケート」を実施した上で財団サーバーに送信し、ハッカー集団 機動部隊さ-3「鯖終了」によってDoS攻撃を行い、SCP-006-IMのホストサーバーを終了します。

説明: SCP-006-IMは、不定期にさまざまなサーバーに出現し、利用者を複製するWEBページです。 複製の限界は現在不明です。

そのため、SCP-006-IMによってNK-クラス:世界終焉シナリオが発生する可能性があります。

実験記録-006-IM-A
実験者 : 納豆博士
アイテム:SCP-006-IMのHTMLファイル1つ、D-81145-IM

実験内容:SCP-006-IMのソースコードに非異常性のサイトのコードを挿入
結果:改変されたSCP-006-IMはブラウザに表示されなくなったが、30分後に通常通りD-8145-IMは複製された。

 

実験記録- SCP-006-IM-B
実験者:ゆっくり博士
アイテム:D-93116-IM

実験内容: SCP-006-IMと全く同じデザインのページを作成
実験結果:異常性は発現しなかった。

 

実験記録-006-IM-C
実験者:天神上級研究員
アイテム: SCP-006-IMのHTMLファイル1つ,D-15258-IM

実験内容:D-15258-IMにSCP-006-IMを5日間直視させる
実験結果:5時間後にD-15258-IMの複製が1000体を超え、実験室の壁に亀裂が発生したため実験中止